起業のメリット・デメリット

 ← よしきはいま何位??

MAX88_shinzouwosasageru20141025133814500

今回は、

起業の「メリット」と「デメリット」についてのお話し。

 

借金大国の日本では、

その額が1000兆円を超え、

国民は生まれながらにして

7~800万円の借金を課せられている

といっても過言ではありません。

 

そんなこともあり、

いろいろなメディアで

「これからは起業です」

なんて煽ってますね(笑)

 

ということで、

その「起業」のメリットからお伝えします。

 

まず、私的なメリットで言えば

経済的、時間的、精神的、

権限的な「自由」が得られることです。

 

例えば、こんなメリットが

すぐに浮かぶのでないでしょうか?

・上司にあれこれ命令されることもない

・全部、自分で決められる

・好きな時間に働ける

・給料をたくさんとれる

起業すれば、実際に実現可能です。

 

ただし、

必ずしも実現できるかと言えば

そうではないのはわかると思います。

 

たとえば、

上司に命令されなくても

元請けに命令される。

社長だからって全部独断で

決められるわけではない。等

 

まあ、世の中単純ではない。

ということです(笑)

 

とは言え、

可能性があるところに

起業の魅力があるのも事実です。

 

そういう意味では、

起業はとても大きなツール(選択肢)でもありますよね!

自分自身の取り巻く環境や人生を

大きく変えることが出来ますので。

 

起業家の中には私的な理由だけでなく

公的な理由で起業する人も存在します。

 

大きな目的を達成するのに、

今のサラリーマンの状態ではできないから、

自分で会社を起こして達成する。

 

といった理由で起業する人もいます。

 

サラリーマン時代には

得られなかった「パワー」を使って、

それを社会貢献に振り向けることは可能です。

 

このように、起業のメリットには

無数のバリエーションが存在することがわかります。

 

単に、お金や時間を得られるだけのものでもない。

 

尊厳や自己のアイデンティティを確立する手段でもある。

 

それらは自身の身の置き方で随分と変わるものです。

 

なかなか奥が深いものですね^^

 

それではまた次回♪

私のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリック応援をいただければとても嬉しいですm(__)m

 ← よしきはいま何位??

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ