あなたの分身欲しいですか?

 ← よしきはいま何位??

a0782_000805

よしきです。

 

前回は、「自分の分身」を作って、

働き手を増やしましょう!

といった話をしました。

 

これはインターネットビジネスの効率化には

欠かせません。

 

だからといって、

低スペックな分身では

意味がありませんよね?

 

極端に言うと、

「漢字の読み書きもできない幼稚園児」を

何人増やしてもしょうがないのと同じです。

 

当たり前のことですが、

分身を作るなら優秀な方がいいです。

 

では、

優秀な分身を作るには

どうずればいいでしょうか?

 

一番間違いないのは

「自身が優秀になる」

これが理想です。

 

とはいえ・・・

 

これでは抽象的すぎますよね(^_^;)

 

たとえば、

システムを優秀にするには

以下のようなプロセスが必要だと思います。

 

1)企画を立てて、

2)いったん全体の制作にとりかかり、

3)そこから細部の改善を繰り返す

って、

すごく当たり前のことを言ってますね(笑)
結局のところ、

いったん叩き台を作り上げてみないと

わからないことはたくさんあります。

 

完成してはじめて、

どこに問題があるのかがわかります。

 

成功の勘所もつかむことが出来ます。

 

そこからが改善のはじまりです。

 

改善したら徐々に成果が上がってきた、

というのはビジネスではごく普通のことです。

 

もちろん、中には改善のしようがない

失敗作を作ってしまうこともあるでしょう。

 

でも、

それは決して無駄ではありません。

 

なぜなら、成功とは

そういった失敗も含めて”成功”だからです。

 

本当の失敗は、

「行動すらしないこと」

ですからね!

 

しかしながら、

失敗する確率が高い人もいれば

低い人もいるでしょう。

 

その違いはなにか?というと・・・

なんなのでしょうか。。。

 

これは一言では言えません。

 

投資する時間も違えば、資金力も違う。

タイミングも違えば、性格も環境も違う。

スキルだって十人十色です。

 

ウェブデザインやコピーライティング力が

あるに越したことはないですが、

どのスキルが成功につながるかなどは

誰にもわかりません。

 

一つ言えることは、

「とりあえずやってみなければわからない。」

でしょうね♪

 

やってみながら

少しずつあなたのスキルを

アップさせていってください!

 

それではまた次回♪

私のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリック応援をいただければとても嬉しいですm(__)m

 ← よしきはいま何位??

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ